育毛漢方の秘訣の無料マニュアル

育毛漢方で髪の毛を増やしましょう。薄毛やハゲの対策としてはプロペシアとミノキシジルが有名です。ですが、副作用もあり、女性の使用はできません。また、結婚前の男性にもお勧めはできないのです。ですから、漢方の力で育毛を行いましょう。体も心も元気になり、しかも髪の毛も生えてくるのですから。
 

カテゴリー:医療的な育毛法

Fotolia_64414279_XS.jpg

2012年11月29日

薄毛対策に医療的な育毛法も取り入れてみる

育毛法は漢方療法のほかに医療的な育毛法があります。



テレビで爆笑問題の二人がよく宣伝をしています。



頭頂部がハゲている人やハゲそうな人は、AGAという男性型脱毛症の可能性があり、決して改善できないことはありませんので、できる範囲で育毛や薄毛対策を行いながら改善していくと良いでしょう。



docter06-2_l.png




AGAは育毛剤や育毛シャンプーなどで、育毛や薄毛対策を行っていけばある程度までは改善できるのですが、薬を使用すれば改善できるようなので、医師の診察を受けて処方してもらってください。



このAGAに効果があるとされる薬は、飲むのはプロペシア、塗るのはミノキシジルという薬になっており、厚生労働省が育毛や発毛の効果が得られると認めているので、ハゲている人やハゲそうな人には最高の薄毛対策と言えるでしょう。



またミノキシジルは副作用がありますので、副作用のことをしっかり医師に効いてから処方してもらうようにして、体に無理の無いような育毛に心がけてください。


私の場合には、


塗るミノキシジルはOK


でしたが、


飲むミノキシジルはNG


でした。



医療的な育毛法は怖い面がありますね、やはり。



まあ、お医者さんに相談しておくことですよ、医療的な育毛法はね。



とはいえ、AGAに心当たりがある人は、薬で改善するのも一つの手段ですので、医師に相談して自分に合った改善策を見つけてください。
posted by 漢方人 at 20:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 医療的な育毛法