育毛漢方の秘訣の無料マニュアル

育毛漢方で髪の毛を増やしましょう。薄毛やハゲの対策としてはプロペシアとミノキシジルが有名です。ですが、副作用もあり、女性の使用はできません。また、結婚前の男性にもお勧めはできないのです。ですから、漢方の力で育毛を行いましょう。体も心も元気になり、しかも髪の毛も生えてくるのですから。
 

カテゴリー:漢方の実践

Fotolia_64414279_XS.jpg

2012年08月11日

育毛漢方の実践

漢方を活用して薄毛を治して髪を増やす育毛漢方について。



薄毛を治して髪の毛を増やす方法は色々ありますが、漢方を取り入れるという方法は、かなり有効な方法であり、私は信頼しています。


5大育毛法のなかでも、特に重要なノウハウなのです。

a0001_016726.jpg



参考:
5大育毛法
>>>http://koreiku.sblo.jp/article/42482015.html



では、一般的な漢方療法の実践を解説しましょう。


漢方の材料を、どうやって入手するかですが、医師や漢方薬局での処方だけでなく、ドラッグストアに置かれている市販薬を購入するという手段もあります。



処方された薬と市販薬との違いは、処方薬の方が成分がたくさん含まれているとされています。



そして、効果的な飲み方ですが、一般的には空腹である食前か食間の時に飲むことが良いとされます。



食品との相性の心配をする必要もないですし、空腹時の方が成分を効率的に吸収できて育毛効果が発揮できるからです。



また、漢方の原料によって、または飲む人の体質によっては、飲み合わせで効果の増減が生じる場合もありますし、食後に飲む方がよい薬もあります。




薄毛を治すために漢方を活用しようとする場合、処方する医師や薬剤師の説明をしっかりと聞くようにしましょう。





また、商品に書かれている注意文も読み、必ず守ることが重要です。




それから、漢方には副作用はほとんどないとされていますが、まれに起こる可能性もあることを覚えておきましょう。


私の推奨する「漢方育毛法」の場合、副作用はないと思いますが、個人差がありますので、異常があれば、まずはストップして専門家に尋ねてください。



私の推奨する漢方材料・・・・酒にするか煎じて飲む

みつひ

ハスの種

ヨモギ

黒なつめ

紅クコ





この育毛材料の髪の毛への効果は大きいのです。


野菜の摂取

睡眠

心の平安


という前提が維持できていましたら、あなたの髪の毛のボリュームはみるみるアップするはずです。


私も、昭和56年には、この方法で約3〜4ヶ月で、減る一方だった髪が生えてきたので、思わず喜びの声を上げたものです。


あなたにも、きっとその時が来ます。


漢方では、使用方法が間違っていたり本人の体質と相性が合わなかったりすると、副作用が出ることもありますから、服用後に違和感があった場合は、以後の服用をやめて直ちに医師や薬剤師に相談するようにしましょう。



漢方の保存方法ですが、直射日光や湿気を避けて保存します。



また子供の手が届かない場所に置いて置く方が安全です。





追伸:

通常、漢方は「おだやかな作用」といわれますが、そういうことはなく、人によっては「強烈に効く」場合や、「効き過ぎる」場合もあります。


ですから、はじめはスローペースで始めたらいいのです。




参考:育毛漢方で役立つ洗髪に活用するならこの4商品からどうぞ。


1.ダフネ石鹸




2.アレッポ石鹸



3.馬油シャンプー その1「リマーユ」


馬油シャンプー専門店




4.馬油シャンプーその2「ウーマシャンプー」


馬油から生まれたウーマシャンプー



洗髪に使う固形石鹸あるいはシャンプーに関しては、かならず一定のレベル以上のものを使用のこと。
タグ:実践法
posted by 漢方人 at 17:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 漢方の実践