育毛漢方の秘訣の無料マニュアル

育毛漢方で髪の毛を増やしましょう。薄毛やハゲの対策としてはプロペシアとミノキシジルが有名です。ですが、副作用もあり、女性の使用はできません。また、結婚前の男性にもお勧めはできないのです。ですから、漢方の力で育毛を行いましょう。体も心も元気になり、しかも髪の毛も生えてくるのですから。
 

カテゴリー:肩凝り

Fotolia_64414279_XS.jpg

2012年03月18日

薄毛を治すためには肩凝りをなおす

育毛漢方の実践において、薄毛、抜け毛の対策は肩こり解消からおこなうことです。



育毛漢方では、薄毛の原因は「血めぐり」の悪化が要因と考えています。



いま、このブログを見ていただいているあなたは、パソコンを見ています。



ということは、目からくる肩の凝り、首のコリの可能性がありますね。




その肩こりを治さないと、血液が滞り、髪の毛が勢いよく生育できないのです。



育毛漢方での、肩こり解消方法をこれからご説明していきます。




肩こり解消法ですが、肩こり解消の時と同様に、首のコリもストレッチでコリを解消するべきです。





ストレッチは自分で負荷をかけておこなっていくと危険なこともなく、安全に首の筋肉を正常に戻すことができます。



首のストレッチ方法は、前後左右にゆっくりと、じっくりと負荷をかけて曲げていきます。



注意点としては、力任せに急激にやらないことです。

終わったら、斜め前に首を倒すことですね。





これも左右両方おこないます。前後左右だけでなく、斜め方向も取り入れることがポイントです。

肩こり解消し、育毛を成功させるには腕や肩、首が連動していることを認識し、血液を頭皮に届けるという目的意識を持つことが大切です。





肩なら肩、首なら首という形ではなく、全てをバランスよくストレッチやマッサージをすることがコツです。

髪の毛に必要な血液を頭皮まで確実に届けられるよう、血液の流れをスムーズにしましょう。


血液の流れが肌と髪を元気に、健やかにします。


4202624_0.jpg
(健康な髪と肌を作りましょう)




今まで紹介したことを全部実行しても数分で済むはずです。



仕事中につらくなったら、肩こり解消のために、是非やってみてください。



髪の毛の勢いが出てきますよ。



漢方の育毛法では、「髪は血液の余り」とみます。


血液が潤滑に流れてこそ、育毛は成功します。
posted by 漢方人 at 09:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 肩凝り