育毛漢方の秘訣の無料マニュアル

育毛漢方で髪の毛を増やしましょう。薄毛やハゲの対策としてはプロペシアとミノキシジルが有名です。ですが、副作用もあり、女性の使用はできません。また、結婚前の男性にもお勧めはできないのです。ですから、漢方の力で育毛を行いましょう。体も心も元気になり、しかも髪の毛も生えてくるのですから。
 
Fotolia_64414279_XS.jpg

2014年04月29日

育毛のコツが私にはわかるのだが

育毛漢方を伝える目的。
私には育毛のコツがわかっています。
それを伝えないといけないのです。
多くの人が髪の毛の悩みという苦しみを抱えています。
それは、現代の育毛法の多くは効果がなかなか得られないから。

一時期、そのことに怒りのような感情があって、
育毛剤について「アンチ」の立場で薄毛対策を解説してきました。

ところが、私一人の小さな力では、とうてい育毛法の主流を変えることは難しいのです。
で、今もネット上では育毛剤の解説などが多いです。


「この育毛剤がいい」

「あの育毛剤は良くない」

などと、不毛な議論もあります。

私自身としては、今まで、


育毛剤を買うよりもまず、血液を髪の毛の生えるパワーを持ったものにせよ


と強調してきました。

Fotolia_51590115_XS.jpg


が、ここで、方針を変えました。


どうか育毛剤を使ってほしい。

漢方育毛法を始める前に育毛剤を使ってほしい。

とことん、使ってほしい。

そして、

1年後、きっと育毛剤では生えていないでしょうから、
その時に漢方の育毛法のありがたさに歓喜の涙を流してほしい。


どうか1年間いろいろな育毛剤を使ってほしい。

頼みます。

そして、

「ああ、たしかに1年間いろいろな育毛剤を使ったが、何の成果もなかったよ」

と納得してから漢方の育毛法を始めてほしい。

薄毛を治すには猪毛ブラシとコラーゲンとスピルリナ

「これしかない」と真剣に取り組んでほしい。
ハゲ遺伝子に勝つには漢方の力が重要なのです。
posted by 漢方人 at 22:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 育毛ノウハウの総括
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/94720832

この記事へのトラックバック