育毛漢方の秘訣の無料マニュアル

育毛漢方で髪の毛を増やしましょう。薄毛やハゲの対策としてはプロペシアとミノキシジルが有名です。ですが、副作用もあり、女性の使用はできません。また、結婚前の男性にもお勧めはできないのです。ですから、漢方の力で育毛を行いましょう。体も心も元気になり、しかも髪の毛も生えてくるのですから。
 
Fotolia_64414279_XS.jpg

2010年06月27日

育毛漢方療法の秘訣2

育毛漢方療法の秘訣。


育毛は身体のことです。


身体のことを考えたとき、西洋的なアプローチと東洋的なアプローチがあります。


私は、漢方的、すなはち「東洋的」なアプローチがよいと体験しています。


昭和56年から漢方で育毛をしていますが、効果を実感しているからこそ、続けています。


ネットの世界で広く広告されている育毛剤などでは、残念ながら、成果を味わったことは、ほとんどないです。


heakea05.jpg


漢方の力で「体内から」生やすことですよ。


では、その基本は?

私の重視しているのは、



どくだみ、ゴマ、レシチン の3つ。すなはちバーバラ寺岡のトータル健康法による育毛法。

「ドクダミ酒で育毛体験レポート」



また、スピルリナ、野菜類、セレン、イノシシ毛ブラシ、などの高橋由美子先生の漢方ノウハウ。



さらには、イワシ、さけ、ブロッコリーのベンジャミン・フランク先生の核酸若返り療法です。


これが、育毛には非常に良いというのが、私の体験。


ちなみに、育毛剤も使っています。


使わないよりは、使った方が、それは、よいのですから。


アロエの育毛剤を長年使っています。


漢方育毛の補助的なものです。


私にとって。



トップページに戻る
posted by 漢方人 at 16:12| Comment(0) | TrackBack(1) | 漢方の知恵
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/39275682

この記事へのトラックバック

薄毛が気になる40代の育毛サイクル「髪育習慣」の方法
Excerpt: 髪のハリ・コシがなくなった,髪が細くなった,白髪が気になる40代の育毛サイクル「髪育習慣」の通販サイト。
Weblog: 薄毛が気になる40代の育毛サイクル「髪育習慣」の方法
Tracked: 2010-09-13 12:45