育毛漢方の秘訣の無料マニュアル

育毛漢方で髪の毛を増やしましょう。薄毛やハゲの対策としてはプロペシアとミノキシジルが有名です。ですが、副作用もあり、女性の使用はできません。また、結婚前の男性にもお勧めはできないのです。ですから、漢方の力で育毛を行いましょう。体も心も元気になり、しかも髪の毛も生えてくるのですから。
 
Fotolia_64414279_XS.jpg

2016年01月02日

育毛栄養成分を日常生活の中で摂る工夫

育毛漢方で使用する「育毛成分」にはおやつになるものがあります。

どうせ食べるのなら、髪の毛を生やすやめに役立つものがいいのです。

わたしのおやついは、カボチャの種、なつめ、紅クコなどです。


あと、アーモンド、ピーナッツ、クルミなどもよく食べます。


IMGP1263.JPG
(平成28年1月1日のおやつ撮影)
緑色はカボチャの種
赤色は紅クコ
黒色はなつめ





今日これらを食べたからといっても、明日、ハゲが治り髪の毛が生える訳ではないです。


でもね。


積み重ねですよ。

育毛サプリや育毛コラーゲンはもちろん摂取しつつ、

おやつでも、こういう育毛成分を摂ることで、


「おおっ、気づいたら生えていた!!」

と驚きと、喜びに声を上げる日が来るのです。






posted by 漢方人 at 09:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 漢方の知恵
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/171072788

この記事へのトラックバック