育毛漢方の秘訣の無料マニュアル

育毛漢方で髪の毛を増やしましょう。薄毛やハゲの対策としてはプロペシアとミノキシジルが有名です。ですが、副作用もあり、女性の使用はできません。また、結婚前の男性にもお勧めはできないのです。ですから、漢方の力で育毛を行いましょう。体も心も元気になり、しかも髪の毛も生えてくるのですから。
 
Fotolia_64414279_XS.jpg

2015年04月02日

育毛漢方の基礎知識

「血」の不足フエネルギーも停滞すると髪の毛は育たない。

貧血は、体の栄養分である「血」が不足していますから、髪の毛は元気がなくなる。

働きが悪くなり、漢方の世界でいう「血虚」の状態です。

この状態では薄毛やハゲになりやすい。

加えて、全身のエネルギーも同時に不足している症状になります。

特徴的な症状としては、顔色にツヤがなく青白い。

唇や爪の色が薄い。

冷えやめまい。

髪の毛が細くなる。

立ちくらみ。

朝起きたときから疲れている。

爪が割れやすいなど。

血液が不足していると、なかなか育毛の努力をしても成果が出ないのです。

血虚を治すには食事が一番。

ひじきやレバーを食べることです。

血虚状態を克服してから、髪は生えてくる。


クラクラ、めまい、つらい貧血に≪美めぐり習慣≫


aEVBd1m7_0wuVAP1423873445_1423873469.jpg

posted by 漢方人 at 17:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 漢方育毛療法
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/116080340

この記事へのトラックバック