育毛漢方の秘訣の無料マニュアル

育毛漢方で髪の毛を増やしましょう。薄毛やハゲの対策としてはプロペシアとミノキシジルが有名です。ですが、副作用もあり、女性の使用はできません。また、結婚前の男性にもお勧めはできないのです。ですから、漢方の力で育毛を行いましょう。体も心も元気になり、しかも髪の毛も生えてくるのですから。
 

過去ログページ

Fotolia_64414279_XS.jpg

2016年01月02日

育毛栄養成分を日常生活の中で摂る工夫

育毛漢方で使用する「育毛成分」にはおやつになるものがあります。

どうせ食べるのなら、髪の毛を生やすやめに役立つものがいいのです。

わたしのおやついは、カボチャの種、なつめ、紅クコなどです。


あと、アーモンド、ピーナッツ、クルミなどもよく食べます。


IMGP1263.JPG
(平成28年1月1日のおやつ撮影)
緑色はカボチャの種
赤色は紅クコ
黒色はなつめ





今日これらを食べたからといっても、明日、ハゲが治り髪の毛が生える訳ではないです。


でもね。


積み重ねですよ。

育毛サプリや育毛コラーゲンはもちろん摂取しつつ、

おやつでも、こういう育毛成分を摂ることで、


「おおっ、気づいたら生えていた!!」

と驚きと、喜びに声を上げる日が来るのです。






posted by 漢方人 at 09:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 漢方の知恵

2016年01月10日

育毛漢方にはコラーゲンがとても有効なのです

コラーゲンドリンクは育毛漢方療法の中でも重要な方法です。

ちなみに、平成28年現在では美容成分としてともにトップランクの認知度のコラーゲンもプラセンタも、

ともに、漢方薬で用いられていることはご存知でしょうか。

コラーゲンは「あきょう」

プラセンタは「しかしゃ」

と呼ばれる漢方薬として重要なものなのです。

さて、コラーゲンを含んだドリンクタイプのものは吸収力が高いので、ありがたいですね。

即効性があるのです。

通常のサプリメントよりも、ずっと吸収されるのが特徴なのです。

さらにいえば、夜の10時〜11時までの間に飲むと無駄がないです。

それは、肌と髪とのゴールデンタイムと呼ばれる夜10時から夜中の2時くらいまでの間が、


髪の毛や肌がきれいになる時間帯だからです。

なので、寝る直前くらいの10時〜11時には相乗効果が出るのですよ。

たさらにコラーゲン成分の吸収をアップさせるには、風呂上りにビタミンCとともに飲むのがいいのです。

もし、あなたが疲れているときには、ビタミンが大量に消費されている可能性があり、

ビタミンのサプリなどを飲み、補うようにしてください。

コラーゲンの飲む量に関しては、商品に書いている飲む量を守ればいいでしょう。

大量に飲んでも危険ではないのですが、もったいない。

過剰に飲むとお金の無駄になるかもしれないので、そこは注意しましょう。

回生堂メンズミレット




posted by 漢方人 at 22:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 漢方育毛療法

2016年01月31日

髪の毛が生えなかった、生やさなかった、どっちかな

薄毛は遺伝なのですが、治すことができます。

「でも、いままでにいろいろと試してきたんだよ」

と言う人がいるかもしれません。

では、そういう方に質問。

「3年間、毎月3万円以上、育毛のためにお金を使い続けましたか?」

ということです。

「いや、育毛剤とサプリメントで月に1万5千円程度だよ」

と言う人は、なかなかこれからも生やすには難しいかもね。

結局は「お金を使いたくない」ということで、育毛のために十分なことをしなかったのではないかと私は予想します。

育毛のためには特別なことをしないといけない。

野菜の大量摂取やコラーゲン、プラセンタなどなど。

お金を使わないと育毛には成功できないことが多いので、これがネックになっていることが多い。

「それでも髪の毛を生やして見せる」

と言う人は、いずれ発毛の喜びを知る。
posted by 漢方人 at 11:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 髪の毛に関するつぶやき