育毛漢方の秘訣の無料マニュアル

育毛漢方で髪の毛を増やしましょう。薄毛やハゲの対策としてはプロペシアとミノキシジルが有名です。ですが、副作用もあり、女性の使用はできません。また、結婚前の男性にもお勧めはできないのです。ですから、漢方の力で育毛を行いましょう。体も心も元気になり、しかも髪の毛も生えてくるのですから。
 

過去ログページ

Fotolia_64414279_XS.jpg

2015年04月02日

育毛漢方の基礎知識

「血」の不足フエネルギーも停滞すると髪の毛は育たない。

貧血は、体の栄養分である「血」が不足していますから、髪の毛は元気がなくなる。

働きが悪くなり、漢方の世界でいう「血虚」の状態です。

この状態では薄毛やハゲになりやすい。

加えて、全身のエネルギーも同時に不足している症状になります。

特徴的な症状としては、顔色にツヤがなく青白い。

唇や爪の色が薄い。

冷えやめまい。

髪の毛が細くなる。

立ちくらみ。

朝起きたときから疲れている。

爪が割れやすいなど。

血液が不足していると、なかなか育毛の努力をしても成果が出ないのです。

血虚を治すには食事が一番。

ひじきやレバーを食べることです。

血虚状態を克服してから、髪は生えてくる。


クラクラ、めまい、つらい貧血に≪美めぐり習慣≫


aEVBd1m7_0wuVAP1423873445_1423873469.jpg

posted by 漢方人 at 17:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 漢方育毛療法

2015年04月19日

育毛漢方をより深く早く理解していただくために

育毛漢方の秘訣の無料マニュアルを愛読いただきまして、本当にありがとうございます。

思えば昭和56年のハゲ発覚から30年以上が過ぎました。

その間、何度か「危ない目」にあいました。

薄毛は回復しても、体内にハゲ遺伝子は死んだわけじゃない。

漢方の成分で一時的に押さえつけられているだけなんだよね。

少しでも気を抜いたら、ハゲ遺伝子は活動を活発化させるからね。


気は抜けないんだね。

ハゲ遺伝子がある人は覚悟を決めること。

ハゲたくないなら、漢方療法を継続することなのです。

さて、なんども体内のハゲ遺伝子の活発化を食い止めてきた漢方療法です。

あなたにも十分に伝えていきたい気持ちでいっぱいです。

なぜなら、ネット情報などを見ていると、ハゲが治らないということで、心を痛めている人があまりにも多すぎるから。


そこで、あなたには、もう一度、私の体験した育毛法の「核心」部分を3分で説明します。

3分です。

そして、共感をいただけるようなら、ぜひ、この「育毛漢方の無料マニュアル」を愛読し続けてほしいのです。

⇒ あなたの髪が生えるための「核心」部分


aEVBd1m7_0wuVAP1423873445_1423873469.jpg

posted by 漢方人 at 10:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 核心