育毛漢方の秘訣の無料マニュアル

育毛漢方で髪の毛を増やしましょう。薄毛やハゲの対策としてはプロペシアとミノキシジルが有名です。ですが、副作用もあり、女性の使用はできません。また、結婚前の男性にもお勧めはできないのです。ですから、漢方の力で育毛を行いましょう。体も心も元気になり、しかも髪の毛も生えてくるのですから。
 

過去ログページ

Fotolia_64414279_XS.jpg

2014年08月07日

ハゲる人とハゲない人

ハゲる人とハゲない人

ハゲの原因ははっきりしないという。

ハゲの原因が明確ではないとは、私にとっては、不思議に思えますね。

なぜなら、高校時代の理科の授業か何かで、遺伝子によるハゲの割合のようなことが教科書に載っていたように思うのですが・・・・。

保健体育かも知れません。

ハゲ遺伝子は男性に強く現れるというようなことを学習した記憶があるのですね。

Fotolia_59946_XS.jpg

24歳で若ハゲの症状があらわれはじめて50歳になる今日まで、多くのハゲ関連情報を仕入れてきました。

そのハゲ情報の多くが「ハゲの原因ははっきりしません」といっていた。

私の見解では、

「ハゲは体質である」

ということは間違いないと考えます。

そして遺伝で体質は決まるのです。

ハゲ体質を先祖から受け継いだものは、ふつうにしているとハゲます。

ハゲ体質をうけついでないものは、ふつうにしていると、ハゲません。

これは明白です。

不公平ですが、しかたないのです。


ハゲ体質を遺伝でうけついでなければ、
タバコを吸っても薄毛になりません。

肉をガバガバ食べても薄毛になりません。

睡眠時間が5時間でも薄毛になりません。

多少のストレスくらいでは薄毛になりません。

頭皮マッサージなどしなくてもハゲません。

西洋風の食事やファーストフードを食べてもハゲません。

育毛シャンプーでなく、普通のシャンプーでも薄毛になりません。

たまに洗髪するくらいでOKです。

しかし、しかし・・・・・。


残念ながら、ご先祖様より、ありがた迷惑な部分ではあるが、ハゲ遺伝子を受け継いだ場合には、

一日7時間以上の睡眠をとらないと薄毛が進行します。

肉の多食はハゲを進行させます。

ストレスで髪の毛がすぐ抜けます。

良質の育毛シャンプーを使用しないと薄毛が進行します。

帽子やヘルメットで薄毛になります。

タバコや酒でも髪の毛の薄毛は進行します。

運動不足は抜け毛のもとになります。

肩こり、首のコリ、目の疲れ、これらがハゲを加速します。

コーラやハンバーガーのファーストフードが髪の毛を細くします。

スピルリナやレシチンなどのサプリメントをとらないと髪の毛は薄くなります。

新鮮な空気をたえず取り入れないと髪の毛は弱弱しくなります。

頭皮が緊張しないように、はえず頭皮をマッサージすることが大事となります。

ナイロンのブラシがハゲを促進します。

など。

薄毛体質を受け継いだら、まずはそのことを自覚する。

「普通にしているとハゲる」

ということを、つらくても認めること。

そこから希望は生まれるのです。

「じゃあ、体質を変えればいいじゃないか!!」

そうです。

体質を変えれば、ハゲません。


薄毛になりません。

体質をかえれば、髪の毛が生えます。

その体質改善の答えを、私は知っています。
それは、

「漢方育毛療法による薄毛体質改善」

なのです。

男性で、漢方のパワーを実感したいなら、メンズミレットコラーゲンを飲みましょう。

回生堂メンズミレット


女性であれば、ミレットリッチまたはミレットアルファを。

分け目に自信!カイセイ堂飲む育毛剤『ミレットシリーズ』


まずは3か月続ける。
posted by 漢方人 at 06:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 漢方の知恵

2014年08月13日

漢方の食べる育毛法を実践せよイワシ

いわしを食べる発毛法。

これは、効果が絶大なので、必ず実行すべきノウハウなのです。

イワシという発毛食品での発毛方法を実行しましょう。

育毛漢方の根本は食べ物で髪の毛を増やす方法です。

ハゲ予防と発毛のための食品が、ベンジャミン博士により紹介されています。 

アメリカのアンチエイジングの見地から、ハゲ対策および発毛について食品の効果は大きいのでしょうか?

結論から言うと、イワシを食べることの育毛効果は、非常に大きいといえるのです。

Fotolia_51129718_XS.jpg


私も初めは、

「イワシで髪の毛が増えるのだろうか」

という気持ちもありましたが、実行すれば効果がわかる。


「具体的な行動に、具体的な育毛成果があらわれる」

という有名な言葉通りです。

ベンジャミン先生のおっしゃるには、ハゲを予防し、発毛を促進するためには、イワシの缶詰を食べて核酸を摂取せよ、というのが第一のポイントでした。

ここを読んでいる方のうち、何人かはイワシを食べていることと思います。

そして何人かの方々は、いわし缶詰療法を実践せず、成果も現れていないことでしょう。

でも、気づいた時から、再びスタートすればよいのです。


まだ、イワシ週に4回食べる育毛法を試していないのなら、ぜひ試してほしいのです。

私は、ただ単にイワシ発毛法を薦めているだけはありません。

私は体験者です。

育毛効果があったと感じるので、こうして素直に、正直に体験を述べています。

イワシ週に4回食べる発毛法は、アメリカのアンチエイジング、すなわち不老科学の最高権威でもある、ベンジャミン・S・フランク先生が言っているのですよ!!

20年以上にわたる緻密な研究と膨大なデータから導き出された結論なのですよ!!

この圧倒的な実証があるノウハウに貴方は出会えたのですよ。

アメリカの最高権威がそのノウハウの第1に

「イワシを缶詰で、あるいは生で、週に4回食べる」

と明快に述べている。

その天からの救いの声とも言える髪を増やし若返る処方を聞きながら、

実行しない人には、私は、もう何も言うことはできません。

実行すれば、結果はなにかしら出ると思うノウハウなのにね。

イワシ育毛に加えて、コラーゲン育毛も並行して実行すると、加速度的に髪が増える。

今、話題の飲む育毛コラーゲン。回生堂メンズミレット


いいことを、どんどん実行したらいい。
posted by 漢方人 at 22:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 漢方育毛療法

2014年08月31日

本当に髪が生える情報を知りたい人に

育毛漢方法により頭皮を改善し、本当に髪を生やす法。

これが、薄毛、抜け毛を本当に治すことのできる、

漢方による、頭皮改善プログラムについてです。

Fotolia_33404657_XS.jpg

髪の毛を太く、多くするには頭皮を改善しなくてはなりません。

頭皮が健康ならば、髪の毛は健やかに育ちますのでね。

薄毛、抜け毛を招く、頭皮トラブルの原因を回避するための漢方育毛を紹介していきましょう。

ハゲなど、頭皮トラブルはさまざまな原因によって発生しますので、紹介していく頭皮トラブル対策法はしっかりとおこなっていく必要があります。

ただ、日常生活の中で出来る範囲のことですので、まずはきちんと実践していっていただければ問題はありません。

1.頭皮トラブル改善のブラッシング

頭皮トラブルの中にかゆみというものがありました。

このかゆみを防ぐためにブラッシングを活用してください。

ブラッシングは髪の毛が短い男性には当てはまりませんが、女性は毎日のようにブラッシングをしていると思います。

ブラッシングは髪の毛を整えるだけではなく、頭皮に心地よい刺激を与えることで、かゆみを沈めてくれる役割も果たしてくれます。

また髪の毛のほこりを落とすだけでなく、頭皮の余分な角質なども取り除いてくれる効果があります。

頭皮トラブルを解消するためにも、ブラッシングは1日数回はおこなうようにしてください。

その際なるべく毛先が固くないものを使用するようにして下さい。また、ブラッシングは必ず髪の毛が乾いた状態でおこなうようにしてください。

シャンプー後におこなうと、せっかくのキューティクルが取れてしまいます。

ブラッシングについて、私がどうしてもオススメしたいのは漢方育毛法には必須であるイノシシ毛のブラシです。

これが効くんですよ。

さっそく「楽天で検索して購入してはどうでしょうか?

私は育毛剤やシャンプーよりも、まずは、イノシシ毛のブラシを購入し、育毛の成果を劇的にアップしてほしいのです。

私が絶対の自信を持っている「漢方の発毛法」を写真入りで解説していますので、読んでください。

⇒ 育毛はイノシシ毛ブラシとコラーゲンとスピルリナ

ほんと、自信のある方法なので、ぜひ、実行してほしいですね。
posted by 漢方人 at 19:14| Comment(0) | TrackBack(0) | ホントに髪生える